奄美生活。

女ひとりと大きなコブ…田舎暮らしのスタートです。

世界遺産登録も決まり

活気づいている奄美です。


まだコロナの影響があるので、

すぐには観光客も増えないとは思いますが、

どうかこの自然が守られますように、

と切に願います。



昨日は、入院中の父が、誤嚥性肺炎という事で、急遽呼び出されました。


他の兄弟とも協議して、いよいよとなったら、

どの程度まで治療をするかと話し合いました。


まあ、もう、無理に蘇生は望まないという方向でみんなで一致しました。


去年の9月から入院して、退院の目処がたたず、苦慮している私たちです。


もう、あまり苦しませたくは無いなぁ〜。


願わくば、もう一度、自宅に戻って、家族と穏やかな時間を過ごして欲しいとは思っているのですが…。


いつの間にか、来週は八月。


はて、私はここ最近、何をしていたのだろう?


と夢から醒めた気がしています。


もしかして…ずっと寝ていたのかも…?





今朝の新聞によると

本日、鹿児島からの船が下るらしいので、明日には食料品などが届くそうです。


やれやれ…。


ようやくですね。


今回の台風は、長期に居座っていたので、

こんな事になってしまいました。


熱帯低気圧ではなくて、

ねっちょり低気圧です。


性格悪りィ〜! 


今、思い返しても、大体台風って、三日もあれば、ザーザー雨を降らして、あっという間に過ぎ去って行ったと言う記憶しかないのですが、

こんなにしつこく居座ったのには、

何が原因があるのでしょうか?


それとも最近の台風って、こんな感じ?

ねっちょり…?


にしても、毎日やる事もなく、閉じ込められたのには、参りました!


仕方なく、プライムビデオの

億万長者と結婚した人々のドキュメンタリーを、見ていました。


歳の差カップル、

娘の友達との恋、

セレブとの結婚に憧れる女子学生、


などなどが出てきて、それぞれ面白かったのですが、一つ気になるものが…。


女性がセレブで男性が貧乏と言うもの。


まあ、それ自体は別におかしくはないのですが、二人がギクシャクし始めるのが、

なんと、男性が、48にもなって、両親と同居しているから、と言う理由なんです。


彼女は44歳で、天涯孤独。


これが、不思議でした。


日本だったら、48の独身男性が、両親と同居なんて、ザラにあることではないかと思うのですが、

アメリカだと、人間性を疑われるほどの重大な欠陥なんですね。


自立こそが命題のいかにもアメリカらしい価値観だなぁと思いました。


面白いですね〜。


この貧乏だけど、気のいい?

私にはそう見えるー

男性が彼女のセレブ友達から、


やんややんやとうるさく言われるところが、

面白かったです。


やれ、服装がちゃんとしてないだの、

お酒は男性が持ってくるものでしょ!


とかね。


気の毒だけど、なんか可愛い〜!

とか思ってしまいました。


…と、まあ、どうでもいい事をして、

遊んでいました。


この三日間。


皆さまはどんな連休をお過ごしでしょうか?


明日は晴れるといいですね〜。







今日の海 2021年7月22日(木) 瀬戸内町ヤドリ浜

youtu.be

先日、ドライヴへ行った時のヤドリ浜の様子です。

案外、波は比較的穏やかでした。

 

なので、遊びに来ていた親子連れもおりましたが、

でも、決して海には入らないでくださいね。

 

台風の時に海へ近づくなんて、

危険すぎるので・・・!(^^;)

 

島民からのお願いです。

 

f:id:pamondou:20210724120257j:plain

よく海で見かけるこの花は、 照葉浜朴(テリハハマボウ)というそうです。

 

 

ちょっと遅いけど、2021年7月22日(木)の今日の海 瀬戸内町マネン崎展望台より 1 


www.youtube.com

 

先日、台風にも関わらず、大きなこぶと瀬戸内町へドライヴに出かけた時の

海の様子です。

 

めっちゃ風が強くて、何度もスマホを落としそうになりました。

 

怖かった・・・。

 

f:id:pamondou:20210724110105j:plain

ここは、アマミホシゾラフグの生息地でもあるそうです

 

マネン崎展望台より 2 


www.youtube.com

昨日の開会式

なんとか間に合ったようですね。

 

奄美生活。さんの家では、NHKは見られないので、

今朝、ダイジェストを見ました。

 

2000台のドローンがびっくり!でした。

夜空に浮かんで綺麗~!!

 

でも、一番びっくりしたのは、

今朝、ゲストで来ていた海老蔵さんのお顔!?

 

奄美生活。さんは、関東にいる時には、

テレビのない生活をしていたので、

本当に海老蔵さんの顔を久しぶりに拝見したのですが・・・

 

ものすごく綺麗なお顔になられましたね~。

 

以前は、目力の強い、きりっとしたお顔だったと思うのですが、

今は、とても目に表情のある、深みのあるお顔立ちになられました。

 

(おもわず何度も見返して、ほれぼれしてしまいました~!)

 

もちろん、奥様を亡くなされたことや、日々お子さま二人の教育に

携わっていることなどで、親としての自覚や責任、

また歌舞伎界を背負う若手のホープとしての重圧などもあり、

それが今の素晴らしい清浄なお顔を作られたのかな・・・?なんて思ってしまいました。

 

本当に美しくなられました

(男性だけど、あえてそう表現させていただきます)。

 

私、人の顔を見るのが、案外好きなんですよ。

 

その人が今迄、どういう風に生きてきたのかが、如実に分かるので。

とても興味があるんです。

 

年をとればとるほど、その人の人としての真価が問われます。

 

そうすると、海老蔵さんはご苦労はされたけれど、

その苦労が見事に花開いた良い例なのかな・・・?

などと僭越ながら感じてしまいました。

 

奄美生活。さんも、死ぬまでには、よい顔になっていたいなぁ~・・・

 

そうなりますように。

 

でも、苦労は嫌だけれど・・・。

 

f:id:pamondou:20210724104839j:plain